MENU

スキンタッグ治療法〜関連記事

スキンタッグ治療法に関係している記事をまとめてみました。

スキンタッグ治療法〜自分で可能な予防法など記事一覧

軟性線維腫のようなイボの治療にも効果があるとされているハトムギを使ったヨクイニンと言う漢方薬ですが、この薬の主な効能としてコイクノライドと言う成分がイボに効果的に働く事により、イボを取り除く事が出来るようになります。特にこのヨクイニンは数あるイボの種類でも特に表面に光沢があり、半球形で柔らかいイボに効果があるとされ、スキンタッグや軟性線維腫治療に効果が高いと言われる薬になります。そんなスキンタッグ...

イボ、タコ、ウオノメの効果があると言われるスピール液ですが、その種類や出来る部位によりスピール液を使うとかえって逆効果になる事もあるので注意が必要です。スピール液は角質化され表面がでこぼこしたイボには効果があります。しかし、水いぼや湿ったイボには使う事が出来ないので注意が必要です。又それ以外にも首の周りや顔など特に皮膚の柔らかい部分に出来ているイボにも使用する事が出来ません。つまり、スキンタッグや...

サリチル酸はあまり耳にしないワードですが、実はバファリンやアスピリンの正体でもある、痛み止めです。湿布にも使われています。古代エジプトではサリチル酸を多く含む、柳の枝を煎じて、傷や熱に処方した記録が7ある優れものです。サリチル酸を多く含む食品は干しぶどうアーモンドイチゴメロンきゅうりブロッコリーカレー粉ハチミツなどです。香辛料や果物に多く含まれています。バファリンが体質に合わない方はサリチル酸が体...

首の周りに出来るスキンタッグや軟性線維腫と呼ばれるいぼはそれ自身は陽性の腫瘍なので心配はないものの、人目につく場所ですし摩擦により悪化する事もあるのでとってしまうのがベストです。実際に医薬品等でもこのスキンタッグや軟性線維腫をとる事が出来るとうたっている、ハトムギを使ったヨクイニンなどの効果が広く知られています。ですが、より効果的にとる方法として皮膚科で行なう窒素を使った液体窒素療法と言うものがあ...

首の周りに出来やすいいぼであるスキンタッグや軟性線維腫は、薬や液体窒素での治療が一般的ですがそれ以外にも炭酸ガスレーザーを用いた治療法が広く知れ渡るようになってきました。この炭酸ガスレーザー治療法ですが、液体窒素治療を行なう際の最も困難な部分である痛みをあまり感じる事がなく、スキンタッグの様な小さいものでしたら麻酔をしなくても治療が出来てしまう程です。レーザー治療は実際にスキンタッグに当てると、炭...

<スポンサードリンク>