MENU

健康保険が適用されない


軟性線維腫は何科を受診スべきなのでしょう?

 

脇や首といった日常生活を営んでいるだけで強く摩擦が発生してしまいやすい部位に突起物が確認されるのが軟性線維腫です。

 

主な引き金は摩擦なのですが、少しずつ浴びている日光などが蓄積していき肌に変化を与えるほどの量に達した時にイボとして外部に出てきてしまいます。

 

中年から年配に見られる象徴と認知されることも多いですが、若くても出てきてしまい早ければ20代から30代でも遠目でわかるほどの濃さとサイズになります。

 

見た目は少し心配になってしまうのですが、全く病気を懸念するものではないので外見上気にならないのなら治療をしなくても無問題です。

 

また、日々の生活を営む時に軟性線維腫によって不調が無い限り健康保険が適用されることはないので、金銭面からもそのまま放置しておく方が多いです。

 

 

男性の場合はあまり深刻に考えないので施術を受けない方が多いですが、やはり女性は気になってしまう上にコンプレックスになるので見つけ次第治療を受けます。

 

 

そこで気がかりになるのは病院の何科を受診すべきかという問題なのですが、一般的な皮膚炎を治して頂く時と同様に皮膚科であれば確実です。

 

 

ただし、普段の炎症などを治して頂く時に訪れる時とは異なり健康保険は適用外になるので、多めにお金を持っていくことを忘れないようにしてください。

 

 

軟性線維腫の概要説明は省きますが、施設に訪れた後に行われることは切った後に熱を加えて焼き、削った上で表皮を滑らかにするというものです。

 

 

最後の削る工程がとても重要であり、肌触りと見た目を滑らかにする上で非常に大切な作業になります。

 

 

まず簡単なカウンセリングを受けた後に早速手順が開始されるのですが、軟性線維腫は医師が手にした医療用のハサミで突起物を切ってしまうことから始められます。

 

 

一見力業のように見られるのですが、軟性線維腫は根本を根本的に切り取ってしまうのが最も容易かつ迅速なので古くからハサミが採用されています。

 

 

痛みについて心配になりますが、1ミリから2ミリほどならほぼ傷跡が残らないですし痛みについても恐れる必要がないので安心できます。

 

 

中にはほくろを無くす時と同様に液体窒素が使われることもあり、本人ですら気づかないうちに軟性線維腫が落下しているので心理的な負担もありません。

 

 

このように病院の何科を受診すべきかという悩みやいくつかの方法がありますが、全てに共通しているのは決して痛くなく速やかに美しい肌が手に入れられるということです。

 

自宅で首いぼ、肩いぼ、顔いぼをポロッとさせたい人用スキンケア化粧品があります。

軟性線維腫を取りたいけど。。。
  • 医者で取ってもすぐ再発しちゃう!
  • 通院費用、手術費用が気になる
  • やっぱり切除とか、焼き切るとか怖い

こんな方が選ぶ
軟性線維腫向けのスキンケア用品をまとめてみました。
※ランキングは当サイトからの売上順です

クリアポロン

当サイトの編集部でも人気です。


オールインワンジェルとしても使えるので忙しいタイミングに重宝します。


保湿力がしっかりしていますが、ニオイはほとんどありません。

試しになめてみましたが、味もありませんよ。

【特徴】
  • 満足度93.1%
  • リピート率87.8%
  • お悩み解決実感85.9%
  • 1257人が1位に認定
  • 500名限定モニターキャンペーン中
  • 180日の返金保証制度つき
  • コンシエルジュサポートつき
>>クリアポロン公式キャンペーンサイトはこちら

艶つや習慣

【特徴】
  • 販売数40万個突破
  • 40代のイボに
  • 業界最大120gの大容量オールインワンジェル
  • 多発性の小さいイボや老人性イボに
  • 副作用なし
  • 業界初〜角質ケアとスキンケアのWケアができる
悩み系の商品なので中身がわからないように配送。
WEB限定(ネット限定)のキャンペーンあり。
定期コースで申し込んでも、いつもでも解約(1回でも可)できます。
>>公式サイトはこちらです
ぽろぽろとれる杏ジェル

【特徴】
顔や首のぽろぽろの他にかかとやヒジのガサガサ、ブーツなどの足のニオイなどにも使えます。毛穴対策や基礎化粧品の浸透力UPにも有効です。定期コース(ボーナスコース)でも1回での解約OKです。とりあえず、一回試してみたいという場合に良いですね。

アプリアージュオイルS

18年のロングセラー杏仁オイルです。こういったスキンケア商品では珍しく、扁平型のイボも小さくなってきたという口コミがあります。天然オイルなので安いものではありませんが、油やけやベタつきが少ないようで人気です。
【公式サイト】
>>>http://www.aib21.com/apricot_lp2.html


シルキースワン

こちらもハトムギエキス(ヨクイニン)が主成分です。2種類のクリームを塗ります。15日分の量が毎月送られてきます。初回の価格がキャンペーンで安いのが特徴です。とりあえず首のイボ専用スキンケアをしてみたいって人には良いかも知れません。定期コースであっても、1回から解約できます。
【公式サイト】
http://hoconico.com/silkyswan/

ぽっつるん

こちらもハトムギエキスが主成分です。クリームタイプですね。ハトムギエキスに加えてLipidure(リピジュア)という細胞膜を作ってくれる成分も入っています。クリームでしっかり保湿したい人には良いかも知れません。
【公式サイト】
>>>http://potturun.syrp.net/

<スポンサードリンク>